毛髪についておさらい

毛髪は、身体の毛をいう。手のひら、足の裏、粘膜や皮膚の境界部位、亀頭部位を除いた皮膚どこでも毛髪は存在している。毛髪は、糸の形に皮膚表面上成熟されケラチンというタンパク質で構成されている。これらの毛髪は、表皮の上皮細胞で構成され、生命に直接関係はないが、外部から私たちの体を保護する機能に加えて、摩擦の減少、性的魅力を提供するなどの役割をする。毛髪は、種類に応じてベネト綿毛、ふわふわ(軟毛)、終末毛(聖母)に分けすることができる。毛髪は、定期的に成長した後落ち再び育ち盛りのプロセスを正常に繰り返して成長期、休止期、退行期を経ることになる。 Continue reading 毛髪についておさらい