リアップと育毛について

日本の景気低迷が長期化しているにもかかわら、この国の頭髪産業は依然として一大ブームを迎えている。ここでは、脱毛を心配している日本の男性たちが大きく寄与している。

日本最大の化粧品メーカーである資生堂(資生堂)によると、育毛剤の売上高は、過去82年の200億円(1億6千300万ドル)で、98年には400億円(3億2千500万ドル)で2倍に増えた。

男性用ウィッグ販売高、過去83年の500億円から98年には1千億円(8億1​​千300万ドル)で、やはり倍増した日本屈指の頭髪用品メーカーであるアデランスが明らかにした。 Continue reading リアップと育毛について